プラセンタ美容液

【どう違う?】プラセンタ原液(美容液)とプラセンタ化粧水の違いを比較

更新日:

みなさんは美容液と化粧水の違いをご存知でしょうか?

「美容液も化粧水も洗顔後に塗るものだという認識はあるけれど、細かな違いはわからない」
「そもそもどっちから塗るのが正しい使い方なのかよくわかっていない」
「なんとなく両方使った方がお肌によさそうだから使っている」

という方が多くいらっしゃいます。

実は、美容液と化粧水には効能や成分に大きく違いがあり、きちんとした使い方をしなければ、せっかくいい美容液や化粧水を使っていてもあまり効果が出ないのです。

そこで、今回は最近人気のあるプラセンタ美容液(原液)と、プラセンタ化粧水の違いと正しい使い方についてお教えします!

 

(→プラセンタ原液ランキングに戻る)

プラセンタ美容液(原液)とプラセンタ化粧水の違いを比較

プラセンタ美容液(原液)とプラセンタ化粧水の違いはおおまかにいうと2つあります。

お肌を保湿し、エイジングケアや美容効果があり、お肌の健康を保ってくれるものがプラセンタ美容液(原液)、お肌に潤いを与え、栄養を補給してくれるものがプラセンタ化粧水なのです。

ただ、プラセンタ美容液(原液)に比べてプラセンタ化粧水は保湿力が低く、洗顔後に塗っても逆にお肌の保湿成分を外に逃がしてしまうのです。

せっかくプラセンタ化粧水でお肌に栄養を補給しても、お肌を保湿しなければ意味がありません。

ですので、しっかりとプラセンタ美容液(原液)とプラセンタ化粧水の違いを認識し、自分に合ったスキンケアを見つけましょう。

プラセンタ美容液(原液)とは?

プラセンタ美容液(原液)とは、プラセンタ原液が配合されている美容液のことです。

そもそも美容液とは何なのか、さきほども紹介しましたが、たくさんある基礎化粧品の中の1つで、保湿や美容成分が濃縮されており、お肌の健康を保ってくれるスキンケアの基本となる大切なものなのです。

美容液は濃縮された美容成分を、お肌の角質層の奥深くまで浸透させ、お肌の表面の水分を保ってくれる役割を担ってくれます。

プラセンタ美容液(原液)は、美容液の役割にプラスしてお肌のターンオーバーを促進し、一時的なものではなく長期的にお肌を内側から綺麗にしてくれる作用があるんです。

若いうちから気になってしまうシワやたるみを引き上げ、メラニンやコラーゲンに対するダメージを防いでくれる優れものです。

そんな優れものなプラセンタが使用されているプラセンタ美容液(原液)には、プラセンタ原液が配合されているので効果は絶大なんです。

プラセンタとプラセンタ原液は同じようで意味が違い、プラセンタは「胎盤」、プラセンタ原液は「胎盤から効能を抽出した栄養液」です。

人間の胎盤を使用しているわけではなく、豚や馬、海洋性のものや植物もあるんです。

プラセンタ原液は、聞きなじみのあるエキスやサプリとは違い、プラセンタの効果を一番感じやすくなっています。

プラセンタ美容液(原液)にはたくさんの効能や種類がありますが、その中でもプラセンタ100%原液が使用されているプラセンタ美容液(原液)の方が、よりプラセンタの効果を実感することができ、他のプラセンタ美容液に比べて即効性が高くなっています。

プラセンタ化粧水とは?

プラセンタ化粧水とは、プラセンタエキスが配合されている化粧水のことです。

化粧水には、さきほど紹介しましたがお肌の角質を柔らかくし、たくさんの水分を与え保湿してくれる役割があります。

お風呂上から上がった後や、洗顔後はお肌から水分が放出されている状態になってしまうので、化粧水で水分と栄養を補給し、お肌をキレイに保つためには欠かせません。

しかも、化粧水にはその後の美容液や乳液の美容成分をより浸透させてくれる効果もあるので、美肌の土台を作ってくれる効果もあるんです。

プラセンタ化粧水は、プラセンタエキスのお肌のターンオーバーを促し、お肌自体の健康を取り戻し内側から綺麗にしてくれる効果や、シワやシミ、たるみの原因となるメラニンやコラーゲンに対するダメージを防いでくれる効果をよりお肌に浸透させ、角質層の奥深くまで届けてくれます。

しかし、プラセンタ化粧水にも保湿効果はありますが、化粧水はほとんど水でできているといっても過言ではありません。

そのぶんお肌に足りていない水分を補給できますが、ほとんど水でできているので塗ってもすぐ乾燥してしまい、せっかく補給した水分を放出してしまうので、潤いを維持してくれるほどの保湿効果は期待できません。

期待はできませんが、普通の化粧水に比べるとプラセンタ化粧水にはプラセンタエキスが配合されているので、普通の化粧水よりも高い保湿力があるんです。

プラセンタ化粧水に配合されているプラセンタエキスも、人間の胎盤を使用しているわけではなく、豚や馬、海洋性のものや植物もあります。

プラセンタ化粧水にもたくさんの効能や種類がありますが、プラセンタエキスの配合率が高いものほど効果を実感しやすく、即効性も感じることができます。

プラセンタ美容液(原液)とプラセンタ化粧水の違いは?

プラセンタ美容液(原液)とプラセンタ化粧水の違いは何なのか、みなさんも気になりますよね?

プラセンタ美容液(原液)にはプラセンタ原液、プラセンタ化粧水にはプラセンタエキスが配合されているのが違いではないんです。

実は、プラセンタ原液とプラセンタエキスは一緒なんです。

ただ、配合率が違うだけで、プラセンタ原液とプラセンタエキスという風に名称が変わってしまうんです。

美容液と化粧水では役割が違い、ついさきほどもご紹介しましたが、お肌を保湿し、エイジングケアや美容効果があり、お肌の健康を保ってくれるものが美容液、お肌に潤いを与え、栄養を補給してくれるものが化粧水です。

プラセンタ美容液(原液)には濃縮された原液が配合されているため、プラセンタ化粧水よりもよりプラセンタそのものの効果をお肌に与えることができます。

それに比べ、プラセンタ化粧水はプラセンタ原液が配合されているプラセンタ美容液(原液)と比較すると、濃度の低いプラセンタエキスが配合されているので、美容液よりもプラセンタそのものの効果をお肌に与えることが難しいんです。

ですが、そのぶんプラセンタ化粧水には、プラセンタ美容液(原液)で補給した美容成分をお肌のより深く、プラセンタ美容液(原液)では届かないところまで届けてくれます。

それぞれ効果の出具合や、即効性に違いはありますが、プラセンタ美容液(原液)とプラセンタ化粧水では役割が全然違うので、それぞれのいいところや悪いところを見極め、なにが自分に合っているのか把握することが必要です。

 

プラセンタ美容液(原液)とプラセンタ化粧水の使い方の違いを比較

それぞれの使い方がわからなければ、せっかく違いがわかってももったいないですよね。

ですが、プラセンタ美容液(原液)やプラセンタ化粧水を使う前に、スキンケア化粧品の基本的な使用順をお教えします。

クレンジング、洗顔、化粧水、美容液、乳液、保湿クリームの順番です。

これはどのスキンケア化粧品でも同じなので、ぜひ試してみてください。

それでは、プラセンタ美容液(原液)とプラセンタ化粧水の使用方法について詳しく見ていきましょう。

プラセンタ美容液(原液)の使い方は?

プラセンタ美容液(原液)の使い方は、基本的には一般の美容液の使い方と大差ありません。

まずは、プラセンタ美容液(原液)を直径2cmほどを手のひらに出し、おでこ、鼻、頬骨、唇の下にのせ、内側から外側へ優しくなじませてください。

次に、下から上へなじませ、全体にいきわたったら、今度は手のひらで優しく押さえてください。

このとき、目元や口元などの皮膚がデリケートな部分は、より優しくゆっくりと押さえてください。

全体的に顔がしっとりとし、水分がなくなったら終了です。

もし、プラセンタ美容液(原液)を塗っても乾燥が気になるところがあれば、もう一度プラセンタ美容液(原液)を直径1cmほどを手のひらに出し、乾燥が気になるところに優しく塗り広げてください。

そして、やってしまいがちですがお肌が動いてしまうほどの力で塗ってしまうと、摩擦が起きてしまい、皮膚の表面を傷つけてしまったり、メラニンを蓄積してしまうので気を付けてくださいね。

プラセンタ化粧水の使い方は?

プラセンタ化粧水の使い方も、プラセンタ美容液と同じで一般の化粧水の使い方と大差ありません。

まず、プラセンタ化粧水を500円玉と同じくらいの大きさを手のひらに出し、顔全体に広げます。

次に、顔にまだ残っているプラセンタ化粧水を乾燥が気になるところにもう一度広げ、手のひらで優しく押さえます。

このとき、しっかりと押さえてお肌にプラセンタ化粧水を浸透させるのがポイントです。

全体的に顔がしっとりとし、水分がなくなったら終了です。

プラセンタ美容液(原液)と同様で、プラセンタ化粧水でもお肌が動いてしまうほどの力で塗ってしまうと、摩擦が起きてしまい、皮膚の表面を傷つけてしまったり、メラニンを蓄積してしまいます。

よくコットンで塗り広げる方もいらっしゃいますが、実はコットンも摩擦の原因となるので、できるだけ清潔な手で正しく使用し、塗り方に気を付けてください。

どの美容品でもそうですが、もし合わないと感じたり、炎症やかぶれ、かゆみが起こったり、アレルギーがある場合はすぐに使用をやめてください。

ここまで、プラセンタ美容液(原液)とプラセンタ化粧水の効果や使い方を見てきましたが、実際に購入しようと思っても種類が多くてどれがいいのか迷ってしまいますね。

そこで、実際に人気のあるおすすめのプラセンタ美容液(原液)とプラセンタ化粧水をご紹介します。

 

プラセンタ美容液(原液)とプラセンタ化粧水のおすすめ商品を比較

ここからは、プラセンタ美容液(原液)とプラセンタ化粧水のおすすめ商品を比較していきます。

プラセンタ美容液(原液)のおすすめは?

まず、プラセンタ美容液(原液)のおすすめ商品からご紹介します。

おすすめのプラセンタ美容液(原液)は、いまネットやSNS、ショッピングアプリで話題の「ヴィーナスプラセンタ原液」です。

ヴィーナスプラセンタ原液には秘密があり、プラセンタの効能の他に、新開発をした独自美容成分、ビューティープラセンタエキスが配合されています。

ヴィーナスプラセンタ原液の独自処方で、なんと原液が300%も配合されているんです。

そして、みなさんの身近にある化粧品やサプリメントこそ、より安全に効果を発揮させるために、製薬会社「スノーデン社」とともに原料を厳選し、共同で研究、開発をしているので安心、安全です。

ですが、値段が4500円と少しお高めになっています。

しかし、ヴィーナスプラセンタ原液を1度も購入したことがない方だと、通常価格の4500円から56%オフの、1980円で手に入れることができてしまうんです。

これくらいの値段で綺麗になれるならと、気持ち的にも、お財布的にも気軽に手が伸びてしまいますね。

プラセンタ原液の口コミ・評判

それでは、ヴィーナスプラセンタ原液の口コミ、評判を見てどのくらいの効果が出ているのか見てみましょう。

良い 口コミ クチコミ 女性
口コミ(女性)

[プラセンタ美容液 口コミ]価格が安いから続けられる!(女性・30代)

いままでずっと美容液を使ってみたかったんですけど、価格が高くてとてもじゃないけれど手が出せずにいました。

初回限定で割引のある美容液も、2回目からは結局高くなってしまうので、買うのは諦めていたんです。

ですが、本当に偶然ヴィーナスプラセンタ原液を見つけて、初回の価格も安かったですし、その後も4500円でいままで見てきた美容液とは段違いで安かったので、一期一会だと思って買いました。

使っていくうちに、どんどんお肌がキレイになっていって、毎日使うのが楽しみになっています。

料金も美容液にしては安いので、気軽に続けることができています。

あのとき偶然でもヴィーナスプラセンタ原液と出会えて本当によかったと感じています。

良い 口コミ クチコミ 女性
口コミ(女性)

[プラセンタ美容液 口コミ]シワが消えてハリが出てきました。

(女性・50代)

最近鏡を見るたびに、だんだんと増えていくシワと、落ちていくハリを目の当たりにしていてどうにかならないものかと常々思っていました。

そして、お肌のキレイなお友達に相談したところ、ヴィーナスプラセンタ原液を使っていると教えてもらったので購入してみました。

はじめは効くのか不安でしたが、いざ使ってみると、2週間を過ぎたあたりから気になっていたたるみが引き締まってきて、4週間目にはシワが薄くなっていたんです!

こんなにはやくお肌へ効果が出てくれるなんて、とても驚きました。

使いはじめてもう長いですが、毎日鏡を見ながらハリが出てきたお肌にスキンケアをするのが楽しみになっています。

良い 口コミ クチコミ 女性
口コミ(女性)

[プラセンタ化粧水 口コミ]若くても効果絶大♪(女性・20代)

子どもが産まれてから、毎日が忙しくてきちんとしたスキンケアができず、まだ若いはずなのにお肌がボロボロでこのままどんどん廃れていくのかな、なんて落ち込んだりしていました。

ですが、せっかくまだ若いんだからもったいないと思い、アットコスメで1位になったことがあると聞いたヴィーナスプラセンタ原液を思い切って買いました。

やっぱり忙しくて、ヴィーナスプラセンタ原液だけを塗る毎日だったのですが、塗ってから3日目で変化が出てきました。

いつもは乾燥でカサカサだったお肌が、朝起きてもずっとしっとりしていていたんです。

本当に効果絶大で、若くてもきちんと効いてくれるんだと思いました。

それが嬉しくて、その日から毎日欠かさず塗るようにしています。

気になっていた美容品独特の臭いもなく、これなら妊娠中でも抵抗なく塗ることができそうだなと思いました。

まだ使いはじめて3週間ですが、20代のお肌に戻りつつあるのが本当に嬉しいです。

ヴィーナスプラセンタ原液は幅広い年齢の方々に支持されており、価格もですが、ヴィーナスプラセンタ原液の効果の高さにみなさんとても評価していますね。

それでは次に、おすすめのプラセンタ化粧水をご紹介します。

 

プラセンタ化粧水のおすすめはどれ?

いまおすすめのプラセンタ化粧水は、プラセンタ美容液(原液)同様、ネットで話題の「エクストラリッチローション」です。

エクストラリッチローションには、4種のプラセンタや生コラーゲン、トリプルヒアルロン酸などの美容成分が95.8%も配合されています。

そして、より美容成分をお肌に届けるために、水にもこだわって海潮温泉水を使用しているんです。

さまざまなメディアで取り上げられており、美人百花やPreciousなど、たくさんの雑誌やテレビに掲載されているので安心して使うことができますし、安全性も高いんです。

お値段も2本セットで6600円と少しお高めですが、エクストラリッチローションもヴィーナスプラセンタ原液と同じように、初回限定で50%オフの3300円になるんです。

しかも、定期コースに入会すると1回目は50%オフの3300円、2回目以降はすべて20%オフの5280円になります。

2ヶ月に1回、2本セットで届けてくれるので、月額にしても少しいい化粧水を購入するのと同じで、気軽にお試しできちゃいますね。

 

プラセンタ化粧水の口コミ・評判

それでは、ヴィーナスプラセンタ原液に引き続き、エクストラリッチローションの口コミ、評判を見てどのくらいの効果が出ているのか見てみましょう。

良い 口コミ クチコミ 女性
口コミ(女性)

[プラセンタ化粧水 口コミ]思ったより安かった!(女性・40代)

そろそろちゃんとスキンケアをしようと思い、薬局で市販のよさげな化粧水を買ってみて使っていたんですが、全然効果が出ないうえに値段も高く、やめてしまおうかと思っていました。

ですが、娘にエクストラリッチローションが気になるから一緒に買おうと誘われ、1本に換算すると1650円ほどだったので思ったより安いし効果があればいいな、程度の気持ちで購入しました。

届いた瞬間に開封し、使ってみると、いままでの化粧水はすぐ乾燥してしまっていたのに、エクストラリッチローションは乾燥することなくずっとしっとりしていたんです。

値段もいままでのものに比べると安く、定期コースに入るしかないと思いました。

娘も気に入ったようで、一緒に定期コースを契約して使い続けています。

良い 口コミ クチコミ 女性
口コミ(女性)

[プラセンタ化粧水 口コミ]使うたびに美肌になっています(女性・30代)

もともと敏感肌でお肌に合う美容品がなく、それのせいでいままでずっとスキンケアをさぼってしまい、気付いたらお肌がカサカサ、ボロボロになっていました。

それが恥ずかしくて、化粧品でごまかしてはよけいにお肌の状態が悪くなっての悪循環だったんです。

ですが、エクストラリッチローションを使いはじめて、だんだんと美白になり、くすんでいた部分や赤みが消え、白くつるつるになってきました。

酷かった肌荒れも、使うたびにましになっていきました。

今まで適当なスキンケアをしていたんですが、もっと早くからエクストラリッチローションを見つけて使っていたら、と思ってしまいます。

まだ使いはじめて1週間程度ですが、これから毎日使うたびに美肌になっていくんだと思うと、楽しみで仕方ありません。

容量もちょうどよく、使い切るたびに達成感があります。

もう化粧品でごまかさなくていいように、毎日さぼらず使いたいです。

良い 口コミ クチコミ 女性
口コミ(女性)

[プラセンタ化粧水 口コミ]シワやたるみが気にならなくなった!(女性・50代)

40代のころからなぜか他の人に比べると、シワやたるみが酷く美容液を使ってもなかなかましにならず、半分諦めていました。

ですが、お友達からプラセンタがいいと聞き、調べたところエクストラリッチローションが1番人気だったのでだめもとで購入しました。

使いはじめてから2週間が経っても、全然効果が出なかったのでやめてしまおうかと思ったりもしましたが、もったいないのでなんとなく使っていました。

すると、1ヶ月を過ぎたあたりから、心なしかたるみが引き締まったように感じたんです。

そのまま使い続け、2本目がなくなるころには、気になっていたシワやたるみ、ほうれい線が気にならなくなったんです。

それ以来気に入っていまでも使い続けていますが、エクストラリッチローションがない生活はもう考えられません。

エクストラリッチローションも幅広い年齢や世代の方に、価格、効果ともに支持されていますね。

プラセンタ美容液(原液)もプラセンタ化粧水もどちらもいいものです。

なので、どちらの方がいいかではなく、自分のお肌に足りていない部分を補ってくれる方を使ってみてはいかがでしょうか?

ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

(→プラセンタ原液のトップに戻る)

-プラセンタ美容液

テキストのコピーはできません。

Copyright© 【詐欺?】プラセンタ原液は効果なし?口コミ暴露!おすすめランキング10選 , 2018 All Rights Reserved.